【1分で完了】ナース人材バンクの退会方法を画像や文例付きで解説

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ナース人材バンクを退会したい。

退会方法が分かりやすくまとまったページってないの?

そんな方のためにナース人材バンクを簡単に退会する方法を画像や文例付きで解説しました!

それでは早速見ていきましょう。

ナース人材バンクの退会方法

ナース人材バンクの退会方法は以下の2点しかありません。

  • 担当のキャリアコンサルタントに連絡する
  • お問い合わせフォームから連絡をする

担当のキャリアコンサルタントに連絡する

担当のキャリアコンサルタントに直接メールか電話で退会したい旨を伝えることで退会ができます。

担当のキャリアコンサルタントといつも電話でやり取りをしているなら電話で、メールでやり取りをしているならメールで連絡をすれば大丈夫です。

もし、メールアドレスや電話番号がわからない場合は、以下の相談窓口に連絡をすれば対応してくれます。

【ナース人材バンク相談窓口】
電話番号:0120-787-686

なお、退会したい理由を一言添えると引き止めに合うこともなく、スムーズに退会ができるでしょう。

退会の理由は、他の転職サイトなどで転職先が決まったり、転職活動を辞める場合であれば、本音を伝えても問題ないでしょう。

ただ、退会の理由が「サポートに不満がある」や「希望の求人が見つからない」といった場合は本音は言いにくいと思うので、「転職を一時中断するので退会したい」という理由で連絡をするのがおすすめです。

また、以下に連絡時の文例を載せておきますので参考にしてください。

メールでの退会連絡例
お世話になっております。
貴社の転職支援サービスを利用させていただいております〇〇です。
この度(転職先が決まりました/転職活動を一時中断することにしました)ので、退会のお願いのご連絡をさせていただきました。
これまで転職活動のサポートをいただく、本当にありがとうございました。
今後転職活動をする際には、またご対応いただければ幸いです。
また機会がございましたら、何卒宜しくお願い致します。

電話での退会連絡例
お世話になっております。
貴社の転職支援サービスを利用させていただいております〇〇です。
大変申し訳ございませんが、この度 (転職先が決まりました/転職活動を一時中断することにしました) のでご連絡させていただきました。
つきましては、退会手続きをお願いしてもよろしいでしょうか。
転職活動を再開する際には改めてサービスを利用させていただきたいと思っております。
何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォームから連絡をする

担当のキャリアコンサルタントに直接メールか電話で連絡をするのは気が引ける、、といった場合はナース人材バンクお仕事の問い合わせフォームから退会申請をすることができます。

問い合わせフォームから必要事項を記載して送信すれば完了です。

なお、問い合わせフォームから退会申請を行う場合は、後日本人確認のための連絡が来ます。

本人確認の連絡に対応しなければ退会手続きが完了しないので、きちんと対応しましょう。

どちらの方法が簡単に退会できるの?

キャリアコンサルタントに直接連絡を行うほうがスムーズに退会手続きが完了できます。

なぜなら、問い合わせフォームから退会連絡をした場合は、本人確認の連絡に対応する必要があるためです。本人確認が完了しない限り退会手続きを終えることができません。

一方で、担当のキャリアコンサルタントに直接連絡する場合は、1回の連絡で済ませることができるので簡単に退会手続きを済ませることができます。

スムーズに退会をしたいのであれば、直接キャリアコンサルタントに連絡を取ることをおすすめしますが、難しい場合はお問い合わせフォームから申請を行う方法でも退会は可能です。

ナース人材バンクのよくある不満と解決策

この章では利用者に対して当サイトが独自に実施したアンケート調査を基に、ナース人材バンクに対して多かった不満とその解決策を解説していきます。

自分に当てはまるものを選んで今後の参考にして下さい。

【ナース人材バンクのよくある不満】

良い求人が見つからない

他の看護師向け転職サイトと比較するとナース人材バンクの求人数はそこまで多くありません。

良い求人が見つからないと感じた場合は、ナース人材バンクでは取り扱っていない求人を保有している、ほかの転職サイトにも併せて登録することをおすすめします。

以下の章では職種別にナース人材バンク以外のおすすめの転職サイト(特に公開求人数が多いもの)を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ナース人材バンク以外でおすすめの転職サイト>>

担当者との相性が合わない

担当者との相性が合わないと感じて退会を検討している方は、他の転職サイトにも併せて登録してみることをおすすめします。

ナース人材バンクに限った話ではありませんが、一部のキャリアコンサルタントについては求人の提案力が低かったり連絡の頻度が多かったりする人もいるのは事実です。

対応が丁寧で優秀な担当者と出会えるかは運の要素も大きいため、複数の転職サイトに登録しておくことで、相性の良い担当者とマッチする確率を上げることができます。

以下の章ではナース人材バンク以外のおすすめの転職サイト(特に担当者のサポート力が高いもの)を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ナース人材バンク以外でおすすめの転職サイト>>

転職サイトに複数登録するのってどうなの?

転職サイトに複数登録すると「複数の担当者とやり取りが大変そう」「求人はどこも大差なさそう」との理由から利用する転職サイトは1つに絞ったほうが良いのでは?と考えていませんでしょうか?

実は最低でも2~3個の転職サイトを並行して利用した方が転職活動の成功確率を上げることができます。

以下のコラムでその理由を解説しましたので、複数登録するのは気が進まないという方はぜひ参考にしてみてください。

転職サイトは複数登録がおすすめ!
転職サイトを利用する際は2~3個のサイトに並行して登録しておくのが賢明です。

なぜなら転職サイトによって取り扱っている求人の種類は全く異なるため、無理に1つの転職サイトに絞るとそれだけ転職候補先の選択肢が狭まってしまうからです。

また、転職活動の成否を決める上で非常に重要なのが、いかに自分に合ったキャリアコンサルタントに担当してもらうかです。

複数の転職サイトに登録することで、キャリアコンサルタントの対応や相性を比較検討できるので、本当に信頼できる人物かどうかを見極めることができます。

ちなみにリクナビの転職経験者を対象にした調査によると、「約75%の転職者は、複数の転職サイトを掛け持ちして使っている」ことが分かっています。(リクナビネクスト

なお、転職サイトの利用は完全に無料でできるため、合わないと感じたら途中で利用をやめることも可能です。

また、担当者も途中で断られることには慣れているため、気にせずまずは気軽に相談してみることをおすすめします。

ナース人材バンク以外でおすすめの転職サイト

転職サイトによって扱っている求人やサポートの内容は異なるため、ナース人材バンク以外におすすめの看護師向け転職サイトを紹介していきます。

当サイトでは看護師向け転職サイト97社について、利用経験のある看護師さんにアンケートを実施しました。

寄せられた口コミと利用者満足度を加味した総合ランキングの結果、TOP3のサイトは以下の3つでした。

  • 1位.ジョブメドレー
  • 2位.ナースではたらこ
  • 3位.看護のお仕事

それぞれどんな転職サイトなのか紹介していきます。

以下の転職サイトにも併せて登録することで、ナース人材バンクでは見つからなかったいい求人が見つかったり、相性のいいキャリアコンサルタントと出会える確率を上げることができるでしょう。

1位.ジョブメドレー

ジョブメドレーの最大の特徴は『自分のペースで求人探しが出来る』ことです。

ジョブメドレーは転職サイト(エージェント形式)(求職者に担当のキャリアアドバイザーが1人つき、アドバイザーと2人3脚で転職活動を行う形式)ではなく、求人サイト形式の転職サービスです。

そのため、ジョブメドレーではアドバイザーからの電話や連絡を受けることがないため、転職サイトで最も多い不満の一つである「担当者からの連絡のしつこさ」を感じることがなく、自分のペースでじっくりと転職活動ができます。

さらにジョブメドレーには経歴を登録しておくだけで病院側から直接採用面接の依頼がくる『スカウト機能』が搭載してあります。

自分で求人を探して連絡をするといったことをせずに、病院側からオファーが来るのを待って、連絡があった時だけ対応するといったスタイルの転職活動も可能なため、自分のペースで転職先を探したい人にとってはおすすめの転職サイトです。

2位.ナースではたらこ

『ナースではたらこ』は、行きたい病院を指名できる「逆指名求人」が特徴的な転職サイトです。

逆指名求人とは、求職者が「●●病院に転職したい」と申告すれば、求人募集が行われていない場合でも、キャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認してくれるという仕組みです。

そのため「気になっている病院がある」という方にとっては、効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

また、問い合わせのフリーダイヤルは24時間受付をしているので、夜勤や勤務シフトの関係で時間が不規則という方でも安心して利用することができます。

3位.看護のお仕事

『看護のお仕事』は、公開求人12万件以上と、看護師転職サイトの中では最大級の公開求人数を保有しています。

キャリアコンサルタントは、年間4,000回以上の病院や施設訪問を通じて、病院の医療方針や職場環境など現場のリアルな情報を詳細まで把握しています。

そのため、「職場の雰囲気や人間関係はどうか」「子育て中の看護師にも理解がある職場か」などの情報を踏まえて、転職者に合った求人を紹介してもらうことが可能です。

また、担当するアドバイザーが顔写真付きで紹介されているのも安心できるポイントです。

さらに、電話やメールではなくLINEで「新着求人情報が届く」「キャリアコンサルタントへの相談ができる」など、気軽に転職活動を進めることができる仕組みが整っています。

参考:アンケート調査に基づくランキングTOP10位まとめ


1位.ジョブメドレー
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
3万666件
【利用者満足度】

利用者満足度94%、看護師さんから人気No1の転職サイト。「求人サイト形式」だからしつこい電話がなく、自分のペースで求人を探せる。

2位.ナースではたらこ
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
1万3,018件
【利用者満足度】

「はたらこねっと」「バイトル」でおなじみのディップ株式会社(東証一部上場企業)が運営する老舗の転職サイト。地域情報に詳しいエリア担当制の専属コンサルタントのサポートが手厚く、行きたい病院への逆指名も可能。
看護のお仕事」、看護師向けシフト共有アプリ「ペリカレ!」iOS版をリリース|レバレジーズ株式会社のプレスリリース
3位.看護のお仕事
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
12万6,105件
【利用者満足度】

累計利用者40万人超・友達に勧めたいサービスNo1の転職サイト。年4,000回以上の職場訪問で収集した、病院の医療方針や退職者の理由などの豊富な情報が強み。

4位.MCナースネット
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
1万4,856件
【利用者満足度】

派遣や単発・スポットの求人数が豊富な転職サイト。仕事と家庭の両立・次の転職までの繋ぎで働きたい看護師さんにおすすめ。

5位.ナースパワー
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
4万9,630件
【利用者満足度】

3~6ヶ月の期間限定で、首都圏や離島で働く「応援ナース」の求人案件が豊富な転職サイト。「短期でガッツリ稼ぎたい」という看護師さんにおすすめ。

6位.ナース人材バンク
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
3万1,000件
【利用者満足度】

年間10万人以上の看護師さんが利用する人気の転職サイト。病院からクリニック、訪問看護、介護施設、治験の求人まで幅広く扱っているのが特徴。
マイナビ看護師「看護師白書2020年度版」を発表~看護師の労働実態と就業・転職志向を調査~|マイナビのプレスリリース
7位.マイナビ看護師
公式サイトを見る
詳細はこちら
【公開求人数】
8万5,149件
【利用者満足度】

大手人材企業のマイナビが運営する定番の転職サイト。2~3週間で内定を目指す「スピード転職」や、数か月かけてゆっくり転職先を探す「じっくり転職」など、求職者の都合に合わせたサポートが強み。

8位.医療ワーカー
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
5万7,969件
【利用者満足度】

年間1万件以上の転職支援を行っている実績豊富な転職サイト。キャリアコンサルタント全員が紹介従事者講習(全国民営職業紹介事業協会によるキャリアコンサルタント向けの講習会)を受けており、質の高いサポートが強み。

9位.看護roo!
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
5万5,425件
【利用者満足度】

30年以上に渡り転職支援を行っている株式会社クイック(東証一部上場企業)が運営。5万件以上の豊富な公開求人数に加え、登録者のみが閲覧できる非公開求人も多数保有。面接時の女性スタッフ同行サービスなど、きめ細かいサポートも魅力的。

10位.ナースJJ
公式サイトを見る
詳細を見る
【公開求人数】
4万4,911件
【利用者満足度】

全国の求人をバランスよく扱っている転職サイト。専用のアプリが配信されており、GPSを活用した現在地に近い求人を検索できる機能など、求人検索のしやすさがウリ。
※求人数は2021年10月時点のもの

【Q&A】ナース人材バンクの退会・利用停止・再登録に関するよくある質問

この章ではナース人材バンクの退会や利用停止、再登録に関してよくある質問の回答をしていきます。

Q1.退会後の個人情報は削除してもらえるの?

はい、可能です

ただし、退会手続きの際に自分から「個人情報を削除してほしい」と伝えない限り、退会と同時に自動的に削除されるわけではないと考えたほうがよいでしょう。

転職サイトに限った話ではありませんが、マーケティング目的などのために、一度登録された個人情報は保有し続けるケースが一般的であるため、忘れずに削除依頼を行うようにしましょう。

Q2.退会した後にやっぱり再登録することは可能?

はい、退会後も再登録は可能です。

実際に一度転職サイトに登録したものの、転職せずに退会をしてその後再登録して転職を行う方もいます。

一度退会したからと言って、再登録時に受けられるサービスが制限されるようなこともありませんので、安心してください。

Q3.退会時の理由は本音を伝えた方がいい?

可能であれば、本音を伝えたほうがよいでしょう。

相手も転職支援のプロですので、今後のサービス改善に役立てたいと考えているはずです。

また、本音を伝えることで担当者の変更やこれまでと違った切り口での求人紹介など、内容によっては具体的な解決策を提案してくれる可能性もあります。

言いにくい場合は無理に伝える必要はありませんが、転職者にとっても不満を解消できる可能性があるため、本音の理由を伝えることがおすすめです。

Q4.退会の引き止めに合うことはあるの?

退会の手続きはwebやメールで完結できるので、基本的には引き止められることはありません

しかし、書類選考や面接が進行中の場合は、退会を引き止められることがあります。

その場合は、選考の結果が出るまで退会を待つか、選考を辞退したい旨を担当者に伝えたうえで退会手続きを行いましょう。

Q5.退会後はメールや電話は来なくなる?

はい、退会後はメールや電話は来なくなります。

退会しない限り、転職の意思がないと伝えていても、定期的に求人の紹介や転職の検討状況のヒアリングの連絡が来ることが多いため、煩わしく感じる方は退会手続きを行ったほうがよいでしょう。

Q6.電話を着信拒否しても大丈夫?

はい、可能です。

着信拒否をすれば、別の電話番号から引き続き何度もかかってくるようなことはないので安心してください。

なぜならキャリアコンサルタントも転職の意思がある利用者に時間を割いたほうが有意義だからです。

「退会手続きを行う暇がない」「電話が頻繁にかかってくるので取り急ぎ止めたい」などの場合は、一時的な措置として着信拒否をしてもよいかと思いますが、「個人情報は残り続けてしまう」「メールは引き続き送られてくる」ので、落ち着いたタイミングで退会手続きを行ったほうがよいでしょう。

Q7.メールをブロックする方法ってあるの?

メールをブロックする方法は以下の2点があります。

  • サイトに登録しているメールアドレス側の設定で転職サイトのアドレスをブロックリストに登録する
  • 転職サイトのマイページからメール配信を希望しない旨を選択する

なお、ナース人材バンクにはマイページがないため、後者の方法は取れませんのでご注意ください。

今は転職するつもりがないけど、今後もしかしたら転職を再開するかもしれないといった場合はメール通知をOFFにしておくのがおすすめです。

まとめ

以上、ナース人材バンクの退会方法について解説しました。

要点を整理すると以下の3点です。

  • 電話かメールで直接担当者に連絡をするとスムーズに退会可能
  • 担当者を経由したくない場合はお問い合わせフォームから連絡すれば退会可能
  • ナース人材バンクに対する不満は他の転職サイトとの併用で解決できる

この記事があなたの参考になれば幸いです。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

タイトルとURLをコピーしました